We want to be helpful to you

大事なあなたの「とまり木」でありたい


グループホームとまり木 守山 外観

    ご利用者様・ご家族の皆様へ

 

アルツハイマー、老人性認知症(脳血管障害等)で

お悩みの方は、日を追うごとに増加しています。

徘徊や妄想、昼夜逆転が続き介護なされるご家族の

皆様は就寝もできずご思案される事と推察いたします。
当グループホーム「とまり木」では私達を育てて頂いた人生の先輩として、また、企業や社会に貢献され、

                                                  活躍をされた方々に感謝の意を込め、責任をもって

                 お世話させて頂く事をモットーとして参ります。
                                                       ・・・私とあなた、あなたと私・・・  

                           9人以内の家庭的な雰囲気の中で食事や入浴などの                                                                        日常生活の中でレクリエーション等をはじめ、

                   ご本人に合わせたライフワークを通して、

                                               みんなで明るく、協力しながら、

                                                 健康な暮らしを応援させていただきます。

 

 

グループホームとまり木 名東 入り口

      グループホームとは

 

認知性高齢者グループホームとは、

家庭での生活が困難になった認知症のお年寄りが、

少人数(5人~9人)で家庭的な環境の中、

介護する職員と一緒に共同生活を送るものです。
グループホームと他の施設ケアの大きな違いのひとつは個室」です。

                                個室により、プライバシーが保たれると同時に、

                                                グループホームが生活の「ホーム(家)」になります。

                                                個室には入居前生活していた家具など、

                                                  自分になじみのあるものを持ち込むことが出来ます。

                                                  部屋を自分の好みに合わせて飾り付けたり、

                                                  お仏壇などを持ち込んだりすることも、

                                                  基本的には全て自由です。
                                                 グループホームでは家庭的な雰囲気の中で、

                                                  職員の助けを借りながら個人の趣味や能力に応じて、

                  嗜好に合わせた生活を送って頂きます。

                                                  これらの活動を通して生きがいを感じながら、

                                                  充実した生活を過ごしていただきます。